特徴

三省堂書店オンデマンド 株式会社博進堂 著者 頁数 206ページ 内容紹介 青山学院大学経営学部 玉木欽也が 様 なジャンルで地方創生に取り組む専門家や プロデュースの実践家 たちとともに記した 地方創生プロデュースの方法論と実例集 各地で日 魅力の創生に取り組む たちは 普段そのノウハウを明文化することが少ない 一般にその仕事の中で 現場で覚えろ と育てられるのがディレクターであり プロデューサーである そんな中でこの本は 多忙を極める各界のプロデューサーたちが出張中の移動時間を割いたり 寝る時間を削ったりして貴重な時をつくりだして執筆した 地方創生を担う未来のプロデューサーへの特別な贈り物だ 本書はいわゆるビジネス書ではなく 実際にこの本を元に青山学院大学での 創造都市論 の授業が行われている教科書でもあり 総合的に地方創生のための プロデュースの実務 を学ぶ人に向けたテキストになっている 地方創生に向けた 産学官連携によるプロジェクト活動をリードしてくれる地域リーダーの人材育成に本気で取り組もうとしている方 地方創生に興味をもち そのような仕事に将来就いて社会に向けて貢献してみたいという志をもつ若者や学生たちにぜひ読んで欲しい一冊 なお 玉木教授が代表取締役を務める学内企業 青山学院ヒューマンイノベーションコンサルティング株式会社 本書の執筆陣を含む専門家が集う GLOBAL-CEPプロジェクト を運営しており 実際に地域でのワークショップやセミナーを行うことも可能となっている 理論編 第1章 GLOBAL-CEP事業構想総論 地方創生と首都圏を結ぶ体験ツーリズムに基づく おもてなし総合サービス産業雇用創生 の総合演出家 第2章 TOKYO 2020に向けたイベントプロデュース人材育成とインバウンド戦略東京富士大学 岡星 竜美 第3章 地方創生事業のためのファイナンスとコストマネジメント玉川大学 小酒井 正和地方創生プロデューサー 実践編 第4章 GLOBAL-CEP総合事業プロデュース概論 文化で地方創生するのに鍵となる2つの考え方 トミタプロデュース 富田 剛史 第5章 ゼロからコトを起こす プロデューサーのクリエイティビティ 株式会社ヌールエ デザイン総合研究所 筒井 一郎 第6章 地方創生事業に向けたイベントデザイン株式会社スタッフアルファコミュニケーション 松山 洋介地方創生プロデューサー 事例研究編 第7章 日本の食材販売事業 旬匠 しゅんたく のプロデュース実践例株式会社サクラディッシュ 村田 充弘 第8章 インターネットとリアルな活動による地方創生事業のプロデュースフィルゲート 菊原 政信

価格 2,333円(送料別)
ショップ 三省堂書店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「三省堂書店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

三省堂書店オンデマンド 株式会社博進堂 場の研究所文庫VOL 3 著者 清水博 頁数 52ページ 内容紹介 自己に関する科学的研究従来の科学の枠を広げて 生命の基本的な性質である自己言及性に基づく創出を取り扱うことができる新しい理論的方法を考案して 生命と自己の基本的性質に関する研究をおこなった この方法によって 生命の局在的形態と偏在的形態という相補的形態と両者の間の相補的合致という新しい考え方が発見され 伝統的な科学では取り上げることができなかった主客非分離に関係した諸問題を考察する道が開かれた さらに相補的合致を進める生命の基本運動として自己表現循環 創出サイクル ここから自己の働きを 局所的生命が 身体 に囲い込まれた表現空間 にその存在を表現する働き として理解できることが示された 秩序と多様性の両立は生命の重要な特徴であり 西田哲学によって 即非の論理をつかって 一即多 多即一 という矛盾的自己同一の形式で示されてきた問題である この問題を 基本運動に基づいて 表現空間の循環的な創出として新しく捉えることができたので 自己に関する問題のほか 形態形成 コミュニティ 地球環境など 秩序と多様性の両立が重要な課題となっている諸問題にも この理論的方法の新しい活用を考えることができる

価格 972円(送料別)
ショップ 三省堂書店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「三省堂書店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

口の中に入れると甘い粉がゆっくりさらさらと融けるため 緑茶のお茶請けに向いています 社名 株式会社博進堂 内容量 21枚 原材料 砂糖 小豆粉

価格 864円(送料別)
ショップ 秋田県物産振興会楽天市場店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「秋田県物産振興会楽天市場店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

タイトルヨミ:カワイ ツグノスケ ソクセキ オ エガク スケツチ タビニツキ チリツボ チユウシン 著者:池澤寛/著 著者ヨミ:イケザワ,ヒロシ 出版社:博進堂イケザワ ジャンル 芸術 絵画 作品集その他

価格 1,188円(送料別)
ショップ ドラマ楽天市場店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「ドラマ楽天市場店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

三省堂書店オンデマンド 株式会社博進堂 場の研究所文庫VOL 転換期を生きる君へ 著者 頁数 112ページ 内容紹介 私は東京の原宿にあった金沢工業大学の場の研究所に勤めていた 今から数年前のことであるが 当時 日本はバブル経済の後遺症に苦しんで 発展の道をまだ探しかねていた 日本の前途が不明であると言うことを反映してか 前途を見失った多くの若者が苦悩していた その頃 研究所のすぐ近くにある竹下通りは 日本の現実とはかけ離れて いつも妙に軽くて明るい若者で溢れていた それらの若者はそれぞれそれなりに着飾っていたが 精神的な空虚感を感じることが多く 苦悩する若者像とは異質なことが何か異常な感じを私に与えていたのである しかし彼らは日本人全体の精神の空虚感を誰にも分かる形で表現してくれているのかも知れなかった 若者たちの前途に 世界の先進国に類を見ないほどの借金を残し そして年金制度を実質的に崩壊させて去っていく日本の現世代こそは まさに自分たちの欲望を充足させることに夢中で 若者たちのことをほとんど何も自分ごととして考えていないのではないかという気がしてならない 私はこのような日本の未来が心配になり 私なりに残せるものを若者たちに残したいと考えてきた それが日本の文化の核心である場の文化を これからの国際社会で活用できるように発展させて 若者に動態の形で残すということであった このような努力の過程で 若者たちにこの転換期の混迷を如何に生きるかを話しかけたいという気持ちが高まって という一文を書いた しかし私は若者たちばかりでなく 本当は現世代にも訴えたいと思って書いたのであった 金沢工業大学の場の研究所は 大学の教育改革の嵐の中で本年十二月をもって十数年の歴史を閉ることとなった その準備として 私が過去に書いた物を整理しているうちに のことが思い出されて それを若い人 に読んでみてもらったところ 評判が良かったために その一部を抜粋して整理し 私たちの活動の場であった場のアカデミーの解散に際して催される記念の会に出席される参加者に贈ることとしたのである なお本書の補遺は 元の原稿の第一章のための注として付けられた文であったが それぞれ独立性が強く またそれなりに分かるという感想を受けたので 全体の後ろに回して 補遺としたのである 元の原稿の発見と本書の出現に寄与された高野久美子さん 博進堂会長の清水美知夫氏および社員の皆様に心からお礼を申し上げる また長年にわたる金沢工業大学のご支援に篤く感謝申し上げる次第である 平成 16年 9月麹町にて清水博

価格 972円(送料別)
ショップ 三省堂書店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「三省堂書店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

著者 玉木欽也頁数 299ページ 内容概略本書の執筆者は それぞれの分野で卓越した研究者 事業経営者 地方活性化の実践者である 本書の各章はそれぞれの執筆者が 理論だけでなくそれぞれの実証経験を踏まえた結晶として 理論編 応用編 事例研究編として体系化した書籍といえる 我 8211 CEPは前述した月例で推進会議を開き 自らの現場で使える執筆内容になるよう討議を重ねてきた その歳月を凝縮したものが 本書の形となって世に生み出すことができたことは大いなる喜びである ぜひ 着地型観光で活路を見いだしたい方 地方創生の地域リーダーとして活躍したい若者たちに読んでいただき 自らの現場ならではの工夫や応用を重ねていただきたい 将来の 地方創生ディレクター 自らのディスティネーションにおいて産業雇用の創出を成功に導くリーダーとして貢献していただきたい これが執筆者一同 今回の執筆には加わらなかったがGLOBAL CEPメンバーが本書に思いを込めた願いである

価格 3,240円(送料込)
ショップ 三省堂書店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「三省堂書店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

カバーに若干の使用感がありますが きれいな状態です 迅速 丁寧な発送を心がけております 毎日発送 商品状態著者名:細江英公発行者 博進堂発売日2011年06月

価格 11,163円(送料込)
ショップ VALUE BOOKS
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「VALUE BOOKS」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

カバーに若干の使用感がありますが きれいな状態です 迅速 丁寧な発送を心がけております 毎日発送 商品状態著者名:細江英公発行者 博進堂発売日2011年06月

価格 11,163円(送料込)
ショップ VALUE BOOKS
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「VALUE BOOKS」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

カバーに若干の使用感がありますが きれいな状態です 迅速 丁寧な発送を心がけております 毎日発送 商品状態著者名:細江英公発行者 博進堂発売日2011年06月

価格 11,163円(送料込)
ショップ VALUE BOOKS
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「VALUE BOOKS」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

三省堂書店オンデマンド 株式会社博進堂 場の研究所文庫VOL なぜ情報を研究するか バイオホロニクスに出会うまで 著者 頁数 112ページ 内容紹介 創造への勇気をどう教育するか 生きている状態を理解するためには 生体の中で絶えず生まれたり 消えたりする情報を研究しなければならないと 私は思っていた そこで80年代のある時に これから私たちの研究室では生体における情報の生成の研究を主要な研究テーマに選ぶつもりである と話したところ 果たして予期したように 当時の若い職員や大学院生などから強い疑問や反論が出されて簡単に収まりそうもなかった その典型的な疑問は 力学があれば生命の世界は説明できるはずなのに その上 なぜ情報を研究しなければならないのか ということであった それまでは生きている状態は物理学的法則によって完全に理解できるとする信念があり 大学でもそのように教えられていた またその当時は 情報は工学的な通信に使われる道具であり 科学の世界に割り込んでくるとは考えられていなかった 権威のある物理学の大先生は 私に向かって 情報などと言う量は物理学には存在しない 物理学にない怪しい量によって生き物を理解しようと言う考え方は科学の進歩に逆行している とまで批判された このような当時の雰囲気から考えて 研究室の若い諸君が私の研究方針に簡単に賛成できなかったのも無理からぬことである そこで研究室では 情報の本質とは何か それは生き物の中でどのような働きをしているかということを 約二年ほど議論し続けたが 議論はいつ果てるとも知れなかった しかし創造へ踏み出すために必要なものは論理ではなく 勇気と創造への情熱であることが分かってきたので 遂に私は創造的情熱と意志のすべてを注ぎ込んで という一文を書き 学生諸君にそれぞれ与えて 私の文章にそれぞれの言葉で答えることを強く要求した 実際 これは私たちが新しい方向へ踏み出す第一歩になったのであり そこから場の研究も生まれてきた 現在 若い諸君の前には大きな問題が横たわり 行く手を阻んでいる しかし勇気と創造的情熱をもってこれを突破する以外に方法はないのである 私たちの経験が若い諸君の創造的冒険の参考になればと 心から願う次第である 平成 16年 10月清水博

価格 972円(送料別)
ショップ 三省堂書店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「三省堂書店」さんが販売。レビューはまだありません。